決算日の調べ方

1ヶ月を切った決算書も大丈夫! 通帳・領収書・請求書だけでOK! 決算書作成法人税申告 丸投げサポート59,800円? 詳しくはコチラ

決算日が分からないという方は、まずは決算日を調べることからはじめましょう!

決算日は定款を見れば100%分かります!

決算日は会社設立の際に作成している定款(ていかん)と呼ばれる書類に書かれています。

「定款」とは会社の約束事を定めた書類で会社の憲法などと言われています。
会社設立の際に作成することが義務づけられています。

定款の中に「事業年度」についての記載があります。
そこに記載されている「当会社の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日とする」というような文章をご確認ください。

定款のある場所が分からない・・・

会社を設立した際に司法書士や行政書士から書類を渡されたけれど、よくわからないのでそのままにしていたらどこかに行ってしまった・・・

このような場合、定款そのものが見つからない可能性もありえます。

会社を設立した直後の書類の中に埋もれてしまっている可能性が考えられますので、まずは会社関連の書類の中を探しみてください。

「○○司法書士事務所」や「○○行政書士事務所」と書かれた封筒があれば、その中に入っている可能性が高いでしょう。

それでも定款が見つからない・・・

「どうしても定款が見つからない」という場合には、税務署・都税事務所等に提出している開業届を見てみると事業年度がわかります。

定款は会社を運営していくうえで絶対に必要な書類ですので、定款が見つからなかった場合には再度定款を作成してください


お気軽にご相談・お問い合わせください! 無料相談ご予約ダイヤル 0120-634-106 つながらないときは048-866-9734まで! 受付時間 9:00?18:00(土日祝除く)
驚きの低価格で会計・経理記帳を代行します! 記帳代行月額費用980円? 0120-634-106 詳しくはコチラ 1ヶ月を切った決算書も大丈夫! 通帳・領収書・請求書だけでOK! 決算書作成法人税申告 丸投げサポート59,800円? 詳しくはコチラ 超カンタン! 記帳不要! スマホでも入力できる! 低価格! クラウド会計導入サポート 最新のクラウド会計で面倒な会計をスマート化! 詳しくはコチラ